建築家とつくる理想を超える注文住宅・リノベーション
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

店舗紹介

店舗紹介

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

店舗紹介

店舗紹介

リノベーションに築年数の制限はある?

家づくりノウハウ
公開日:2023.11.04
最終更新日:2024.01.14
株式会社アールプラスDMの家づくり写真
株式会社アールプラスDMの家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2023.11.04
最終更新日:2024.01.14

リノベーションに築年数の制限はある?

窓が並んだ白とグレーの外壁の家
守谷市は商業施設が充実し、秋葉原まで最速32分というアクセスの良さで、東京のベッドタウンとしても人気が高い街です。

この記事では、木造住宅をリノベーションする際の費用相場や注意点について解説します。これから木造住宅を新しく生まれ変わらせたい方はぜひ、参考にしてください。

目 次

守谷市の住宅地事情

計算機と家と円マーク
守谷市は、北守谷地区・南守谷地区・みずき野地区・緑地区・美園地区・ひがし野地区・守谷駅周辺地区および松並青葉地区は、すでに良好な市街地環境が整備されています。
ここでは、守谷市の住宅地事情について解説します。

参考元:守谷市「守谷市都市計画マスタープラン(令和2年3月)」Ⅱ.都市の現況と都市づくりの課題 P22

築年数が古い家が残るエリアは「本町」「松前台」「みずき野」

守谷市で築年数が古い家が残るエリアは「本町」「松前台」「みずき野」などです。
特に「本町」は守谷市の中央部に位置し、北部は旧市街地として古い街並みが残っています。昭和後期から南部を中心に新興住宅地として整備され、現在も守谷駅を中心に整備が進んでいます。

「松前台」「みずき野」も閑静な住宅街です。
2022年7月〜2023年6月までに取引された中古住宅には、1980年代後半昭和に建築された住宅がありました。以下の内容で取引されています。
「松前台」「みずき野」の中古住宅の取引総額の表
参考元:国土交通省「土地情報総合システム 守谷市本町」
参考元:国土交通省「土地情報総合システム 守谷市松前台」
参考元:国土交通省「土地情報総合システム 守谷市みずき野」

「けやき台」「 薬師台」は平成初期に建てられた家が多い

「けやき台」は1970年代にニュータウン開発計画で開発が進められ、現在は市街地となっている地域です。「薬師台」もバブルの頃に開発され、都内のベッドタウンとして人口が増えています。

松並青葉は区画整理が行われた新興住宅地で、景観がとてもキレイなエリアです。電柱は全て地下に埋設されていて、美しい街並みとなっています。

2022年7月〜2023年6月までに取引された中古住宅には、1990年代に建築された住宅がありました。以下の内容で取引されています。

「けやき台」や「松並青葉」は、最寄駅からも近いので、人気のあるエリアです。
「けやき台」や「松並青葉」の中古住宅の取引総額の表
参考元:国土交通省「土地情報総合システム 守谷市けやき台」
参考元:国土交通省「土地情報総合システム 守谷市薬師台」
参考元:国土交通省「土地情報総合システム 守谷市松並青葉」

参考元:新つくば 茨城県つくばエクスプレス沿線移住情報サイト「都市と田舎の良さを両立した便利さで暮らせる!移住者と不動産スタッフによるホンネの地域紹介【守谷駅編】 」

リノベーションに原則、築年数の制限はない

大きな窓がある木目調のリビング
フルリノベーションを考えるべき時期は、目安としては築20~30年程度と言われていますが、原則、築年数の制限はありません。
築50年以上の住宅でも、基礎や構造が問題なければリノベーションすることで、古い住宅を再生できます。

ただ、古い住宅をリノベーションする場合にはいくつかの注意点があります。
ここでは、リノベーションする際の注意点について解説しましょう。

築年数が古い建物は修復費用が高額になることも

築年数が古い建物は、基礎や天井裏、柱などの躯体部分が劣化している可能性があります。
リノベーションする際は建物の主要な部分を点検して、問題がないかを確認することが必要です。

特に気をつけたいのがシロアリです。シロアリ被害を受けると住宅に歪みが発生するので、水回りが腐食している場合は気をつけなければなりません。湿気が程よくある場所はシロアリが好む場所だからです。

住宅の築年数が古いほど補修箇所も多い傾向があるため、その分、工事費用が高くなることも考えておきましょう。

耐久性・耐震性を高めることが必要

新築一戸建て住宅の工事現場での耐震金物のついた柱
築年数が古い住宅は、耐震基準を満たしていないケースが少なくありません。
耐震基準とは地震に対して建物が安全であるための基準です。大きな地震が起きても倒壊・損壊しない住宅を建築するように、建築基準法で基準が定められています。

耐震基準は1981年に大きな改正があり、同年6月1日以降の基準は「新耐震基準」、同年5月31日以前の基準は「旧耐震基準」と呼ばれています。
したがって、1981年5月31日までに建てられた建物は、「旧耐震基準」に該当するため、耐久性・耐震性を高めることが必要です。

>>R+reformの快適で暮らしやすい高性能で高品質な家づくり

リノベーションは地球にやさしい住宅の活用方法

新しくなった家
SDGsや環境への配慮が重視される中、リノベーションは地球にやさしい住宅の活用方法として注目されています。空き家の活用方法としても有効的です。
ここでは、リノベーションが環境にもたらすメリットについて解説します。

リノベーションで住み続けられるまちづくりを

リノベーションはSDGsが目指す目標のうちである「住み続けられるまちづくり」に合致しています。既存住宅を再生し、新たな価値をプラスした住宅となるので、無駄な廃棄物を最小限に抑えられます。

ヨーロッパでは古い住宅を修繕して、何世代も暮らし続けている事例が少なくありません。
伝統的な美しさを保存しながら、景観の良い環境をつくりあげています。
日本もリノベーションで既存住宅の味わいを活かしながら、長く住み続けられる住宅を目指したいものです。

参考元:セーブ・ザ・チルドレン「SDGs(持続可能な開発目標)とは? 17の目標などわかりやすく解説」

つくる責任、つかう責任

SDGsが目指す目標の一つである「つくる責任、つかう責任」も見逃せません。
日本では「新築住宅」が人気なため、既存住宅を解体して建て替えすることが多く見られました。

近年では、古民家など既存住宅の良さを活かしながら、味わいのある雰囲気を持つリノベーション住宅が注目されており、若い世代の人も多く利用しています。

持続可能な消費と生産を行うには、企業だけでなく一般の人々の考えが重要です。
解体せずに再利用することで廃棄物を減らし、必要なものは取り入れることで、環境汚染を食い止められます。

SDGsでは、2030年までにごみの排出を減らしたり、防いだりすることを目標としており、リサイクル・リユース活動を推進しています。

参考元:SDGs(持続可能な開発目標)とは? 17の目標などわかりやすく解説
12.つくる責任、つかう責任 | SDGsクラブ | 日本ユニセフ協会(ユニセフ日本委員会)

エネルギーをみんなに そしてクリーンに

エコロジーアイコン
SDGsの目標の一つに、「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」というものがあります。リノベーションすることで長期優良住宅など、環境にやさしい住宅にすることが可能です。例えば、太陽光発電を設置して、自前で電力を作り出すのも良いでしょう。光熱費を抑えられるのも嬉しいポイントです。

長期優良住宅にすると、以下のようなメリットも受けられます。

・住宅ローンの金利引き下げ
・税の特例措置を受けられる
・地震保険料の割引

「フラット35 リノベ(金利Aプラン)」を利用する場合、フラット35の借入金利を当初10年間、年0.5%引き下げます。税の特例措置では、所得税において、標準的な工事費用相当額の 10%等をその年の所得税額から控除します。

地震保険料もお得になり、耐震等級1は10%、耐震等級2は30%、耐震等級3ならば50%が割引されます。

なお、エコ住宅を建てるときは、地域の気候や風土も考慮しながら自然エネルギーを最大限に活用することが必要です。地域の特徴に詳しい地元のハウスメーカーにご相談してみてはいかがでしょうか。

茨城県守谷市でリノベーションをするなら、R+reformへ!

ホテルライクな洗面所と広々ランドリースペース
R+reformでは、お客様の想像する理想の生活スタイルをお聞きしながら、住みやすさの向上と、理想の暮らしを実現する家づくりをご提案しております。はじめてのリノベ相談会やリノベーションの完成見学会など随時開催していますので、ぜひご参加ください。ライフプランやファイナンシャルプランも無料でご提供させていただきます。
茨城県守谷市でのリノベーションを検討されている方は、建築家と一緒にリノベーションを進めるR+reformへぜひご相談ください。

>>建築家と行うリノベーション「R+reform」について詳しくはこちら
#リノベーション #建築家 #エコな暮らし #高耐震 #高耐久 #リフォーム相談 #減税 #工務店 #リフォームの基礎知識 #リフォームデザイン #耐震リフォーム

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

株式会社アールプラスDMの家づくり写真
お金
2024.02.17

【八千代・幕張・柏・守谷エリア】リフォームは相続税対策になる?申告時の注意点についても解説

株式会社アールプラスDMの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.12

八千代市でリフォーム、補助金を活かして、家族がみんなが笑顔になる方法とは

株式会社アールプラスDMの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.11

水廻りリフォームと断熱リフォームは一緒に考えると良い⁉

株式会社アールプラスDMの家づくり写真
暮らしのポイント
2024.02.08

リフォームの断熱性能アップはどこから?

前へ
気密と換気の関係とは?注文住宅に気密性が重要な理由と気密性を高めるポイント
茨城県守谷市でリフォーム会社はどのように選ぶ?
次へ
気密と換気の関係とは?注文住宅に気密性が重要な理由と気密性を高めるポイント
茨城県守谷市でリフォーム会社はどのように選ぶ?

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

お客様の声
いただいたお客様の声を紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

株式会社アールプラスDMの家づくり写真
素敵な事例写真をご紹介します

株式会社アールプラスDMの家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅・リノベーションのご相談はこちら

柏たなかstudio
住所
千葉県柏市小青田5丁目5−1werdenビル1F
かしわ沼南model
住所
千葉県柏市大島田2丁目2-1 かしわ沼南住宅公園内 ※セブンパークアリオ柏さんの向い。
幕張model
住所
千葉県千葉市花見川区幕張町5丁目417-7 幕張ハウジングパーク区画22
八千代studio
住所
千葉県八千代市島田台790-1
守谷studio
住所
茨城県守谷市松ケ丘3-20-1
大分西studio
住所
大分県大分市寒田1057-1 calm1 2階
GARDENS GARDEN 幕張・柏
住所
千葉県柏市小青田5丁目5−1