建築家とつくる理想を超える注文住宅・リノベーション
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

耐震性が高い住宅に住みたいですか?耐震性を高くするポイントをご紹介!

家づくりノウハウ
公開日:2022.06.15
最終更新日:2024.01.14
株式会社アールプラスDMの家づくり写真
株式会社アールプラスDMの家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2022.06.15
最終更新日:2024.01.14

耐震性が高い住宅に住みたいですか?耐震性を高くするポイントをご紹介!

株式会社アールプラスDMの家づくり写真
「耐震性が高い住宅の間取りとは」
「耐震性が高い住宅の基礎とは」
このような疑問をお持ちの方は多いでしょう。
家を建てるのであれば、耐震性が高い住宅にしたいですよね。
そこで今回は、上記の疑問を解決する情報をお届けします。
ぜひ参考にしてみてくださいね

目 次

耐震性が高い家の間取りについて

地震に強い家の間取りにはどのような特徴があるのでしょうか。
1つ目は、正方形に近い間取りであることです。
家を建てる際に間取りの計画を練っていると、ついつい凝ったものにしたくなりがちですよね。
しかし、地震に強い間取りの特徴の1つは、正方形に近い間取りであることです。
なぜなら、正方形であれば、どの方向から揺れがきたとしても耐えやすくなるからです。
2つ目は、耐力壁が多い間取りであることです。
耐力壁をバランスよく配置することによって、耐震性を高められます。
耐力壁というのは、揺れによる負荷にも耐えられる構造になっている壁のことです。
この壁を多く取り入れることによって、耐震性が高くなります。
この壁を多く使うためには、部屋数を多く設けることが大切です。
3つ目は、シンプルな間取りであることです。
耐力壁がたくさん使用されていたとしても、そのバランスが悪ければ耐震性は高まりません。
バランスのとれた家にするためには、間取りもシンプルにすることが大切です。
以上が、間取りについてでした。

耐震性が高い住宅の基礎とは

続いては、住宅の基礎について解説します。
どのような基礎であれば地震に強いのでしょうか。
今回は基礎を2種類ご紹介します。
1つ目は、ベタ基礎です。
これは、大きな面で家の重みを支える基礎です。
床一面と立ち上がっている部分を、鉄筋入りコンクリートで一体化させます。
建物を面で支えるので、荷重を分散できます。
そのため、地盤が弱かったり建物が重かったりする場合に採用すると良いでしょう。
2つ目は、布基礎です。
床に鉄筋は入りません。
また、厚さも薄いです。
ベタ基礎は面で支えるものですが、それに対して布基礎は点で支えます。
具体的には、地面から立ち上がる部分で建物を支えます。
布基礎は、鉄筋やコンクリートの使用量が少ないため、コストを抑えられるというメリットがあります。
このように、耐震性を高くするための家づくりの方法はいくつかあります。
そして、耐震性を高めるためには費用もかかります。
担当者と相談し、どのつくりにするのが適切なのか、検討しながら家を建てていきましょう。
以上が、基礎についてでした。

耐震・免振・制振の違いとは

最後に、よく似た言葉である耐震・免振・制振の違いについて解説します。
耐震とは、建物そのものを頑丈にすることによって地震に耐える技術です。
強度の高い材料を使用したり、壁や柱を一体化させたりといった方法を実施します。
耐震構造の場合、地震の揺れは直接建物に伝わるため、揺れそのものは感じやすいです。
しかし、倒壊しない強度を持っているので安心です。
制振とは、地震の揺れを吸収することによって、建物を守る技術のことです。
地震が発生した際、壁や床に組み込まれている制振装置も一緒に変形します。
そのため、揺れのエネルギーを受け流せるのです。
免振とは、地震の揺れが建物に伝わらないようにすることによって建物を守る技術です。
地面と建物の間に免振装置を入れます。
そして、地面と建物を切り離すというアプローチを行います。
以上が、言葉の違いについてでした。

まとめ

今回は、耐震性が高い住宅に住みたいとお考えの方に向けて、耐震性の高い間取りや基礎について、また、言葉の意味について解説しました。
当初の疑問が解決されたのではないでしょうか。
今回の情報を活用し、地震に強い家を建ててみてくださいね。
#建築家 #家づくりの基礎知識 #設計 #デザイン #性能 #耐震 #基礎 #工務店

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

株式会社アールプラスDMの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.29

千葉の注文住宅、価格相場っていくら?費用を抑えるポイントも解説!

株式会社アールプラスDMの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.29

注文住宅用の土地探しのコツ!千葉県で理想の土地を見つけよう

株式会社アールプラスDMの家づくり写真
暮らしのポイント
2024.03.30

長野県を見習いましょう!

株式会社アールプラスDMの家づくり写真
暮らしのポイント
2024.03.30

平均寿命より健康寿命をのばそう!

前へ
あなたが家づくりでこだわりたいことは何ですか?
注文住宅をご検討中の方へ!土地探しにかかる期間を解説します!
次へ
あなたが家づくりでこだわりたいことは何ですか?
注文住宅をご検討中の方へ!土地探しにかかる期間を解説します!

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

お客様の声
いただいたお客様の声を紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのモデルハウス
私たちのモデルハウスをご紹介します。

R+house幕張モデルハウス
【千葉市】幕張モデルハウス見学会〜期間限定!バーチャル展示場公開中!〜
千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-7 幕張ハウジングパーク内【区画No.22】

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

株式会社アールプラスDMの家づくり写真
素敵な事例写真をご紹介します

株式会社アールプラスDMの家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅・リノベーションのご相談はこちら

幕張model
住所
千葉県千葉市花見川区幕張町5丁目417-7 幕張ハウジングパーク区画22
営業時間
10:00~18:00
休業日
水曜日・年末年始
八千代studio
住所
千葉県八千代市島田台790-1
営業時間
10:00~18:00
休業日
水曜日・年末年始
守谷office
住所
茨城県守谷市中央3-17-3 COSMOS守谷2F
営業時間
10:00~18:00