建築家とつくる理想を超える注文住宅・リノベーション
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

店舗紹介

店舗紹介

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

店舗紹介

店舗紹介

住宅の外観でお困りですか?外観の流行りをご紹介します!

家づくりノウハウ
公開日:2022.06.15
最終更新日:2024.01.14
株式会社アールプラスDMの家づくり写真
株式会社アールプラスDMの家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2022.06.15
最終更新日:2024.01.14

住宅の外観でお困りですか?外観の流行りをご紹介します!

株式会社アールプラスDMの家づくり写真
[建築業界は、ファッション業界や食品業界と比べて、流行の変化は激しくありません。
しかし、人々のニーズに合わせて、数年単位で人気のデザインは変容しています。
今回は、住宅の外観デザインのトレンドと外観デザインで失敗しないコツを紹介します。

目 次

まずは基本から!7つの基本住宅スタイルとは?

服やインテリアと同じように、住宅にも7つの基本的なスタイルがあります。
「モダン」スタイルは、水平の屋根や片流れの屋根と、単調で直線的な形状が特徴的な住宅スタイルです。
「コンテンポラリー」スタイルもこれと似ていて、近代的な流行に流されない、無難なデザインです。
日本の歴史や伝統、風土が蓄積された「和風」スタイルは、上の2つとは反対のイメージですが、近年は「和モダン」と呼ばれる現代的なデザインを取り入れた住宅スタイルも人気です。
海外風のスタイルもいくつかあり、それぞれ魅力があります。
「ブリティッシュ」スタイルは、文字通り英国風のスタイルで、勾配の急なフォルムの屋根と、縦、横、斜めに装飾したハーフティンバーを取り入れたものです。
「アーリーアメリカン」スタイルは17世紀から18世紀にかけてのアメリカ東海岸を想像させるスタイルです。
白で統一された柱や破風板、飾り戸など全体的に明るい印象を与えるスタイルとなっています。
「南欧」スタイルは、地中海沿岸地域の住宅を参考にした、明るい太陽光によく似合うカジュアルなスタイルです。
逆に「北欧」スタイルは、日射しをあまり取り込めない環境の北欧地域に適した、勾配の急な切妻屋根と広大な開口部が特徴的な自然な住宅スタイルになっています。

知りたい!近年の住宅デザインのトレンドとは?

最近は、テレビやネット動画でも住宅に関する番組や動画が頻繁に見られています。
現在の住宅トレンドは、「ナチュラル」、「モダン」、「バイオリフィック」の3つがポイントです。
近年の新築住宅で、比較的取り入れらやすいのが「ナチュラルデザイン」です。
最近、郊外や田舎などに移住し、都会を離れて生活することが人気になっていることも影響して、自然に囲まれた環境で暮らしたいというニーズが高まっています。
自然素材を活用したぬくもりを感じる住宅は、今までも人気でしたが、このようなニーズの高まりによってさらに需要が高まっています。
「モダンデザイン」も、安定的な人気を誇る定番のデザインです。
直線的でシンプルなフォルムで、スタイリッシュで都会的な雰囲気があり、飽きのこない住みやすい住宅デザインです。
上記のナチュラルデザインを取り入れた「ナチュラルモダン」や和風要素を取り入れた「和モダン」も注目のデザインです。
「バイオリフィック」とは、「人間と自然は、本来共にあるものだ」という概念に由来する言葉です。
「バイオリフィックデザイン」は、この言葉に基づいて、自然を意識的に生活に取り入れた住宅デザインです。

住宅の外観デザインで失敗しないための対策とは?

住宅の外観デザインでよくある失敗とその対策を学んでいきましょう。
外観デザインで一番多いのが、カラーイメージが違ったというものです。
紙面や画面上でのイメージ図と実物は印象が異なるので、実際に大きなサンプルを用意してもらい、屋外で日光に当ててチェックするのがおすすめです。
街並みに適応した住宅にならなかったという失敗の防止にも、イメージ図単体を見るのではなく、実際に住宅を建てる周辺の環境を直接見て、実物のイメージを持っておくのが重要です。
日焼けや汚れにより部分的に汚く見えるという悩みもあります。
メンテナンス時期になると、どうしても全体的に汚い印象になってしまうことがあります。
直射日光が当たりやすい住宅の西側は、変色が目立つ濃い色を避けて、白やベージュ、グレーなど薄い色にするのがおすすめです。

まとめ

思わず住みたくなるような住宅は、優れた機能性だけでなく、美しい外観デザインも持ち合わせています。
流行の住宅スタイルには、人気になっているだけの理由があり、適切にポイントを押さえれば、誰でもお洒落な住宅を建てられます。
最新の住宅トレンドを把握し、外観デザインで失敗しない為の対策も怠らないようにしましょう。
#建築家 #家づくりの基礎知識 #間取り #設計 #デザイン #性能

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

株式会社アールプラスDMの家づくり写真
暮らしのポイント
2024.03.30

長野県を見習いましょう!

株式会社アールプラスDMの家づくり写真
暮らしのポイント
2024.03.30

平均寿命より健康寿命をのばそう!

株式会社アールプラスDMの家づくり写真
暮らしのポイント
2024.03.17

無垢材の効果

株式会社アールプラスDMの家づくり写真
お金
2024.02.17

【八千代・幕張・柏・守谷エリア】リフォームは相続税対策になる?申告時の注意点についても解説

前へ
新築の耐震性能が決まりますか?耐震性能を高めるポイントをご紹介します!
暑さ寒さにお困りですか?住宅を快適にする方法をご紹介します!
次へ
新築の耐震性能が決まりますか?耐震性能を高めるポイントをご紹介します!
暑さ寒さにお困りですか?住宅を快適にする方法をご紹介します!

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

お客様の声
いただいたお客様の声を紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

株式会社アールプラスDMの家づくり写真
素敵な事例写真をご紹介します

株式会社アールプラスDMの家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅・リノベーションのご相談はこちら

幕張model
住所
千葉県千葉市花見川区幕張町5丁目417-7 幕張ハウジングパーク区画22
八千代studio
住所
千葉県八千代市島田台790-1
守谷office
住所
茨城県守谷市中央3-17-3 COSMOS守谷2F