建築家とつくる理想を超える注文住宅・リノベーション
TOP
強み
商品
イベント
コラム
カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

店舗紹介

店舗紹介

カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

店舗紹介

店舗紹介

家づくりノウハウ
公開日:2023.09.27
最終更新日:2023.11.07

千葉県船橋市の土地価格・相場は? 今後の価格推移も予想!注文住宅を建てる際の土地選びのポイント

売地とルーペ
注文住宅を建てるときに知っておきたいのが土地の価格です。この記事では、千葉県船橋市の地価推移や今後の予測、注文住宅を建てる際の土地選びなどを解説しています。

千葉県船橋市のおすすめエリアもご紹介していますので、これから注文住宅を建てることを検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

千葉県船橋市はこんなエリア!

美しい街並みと楽しい暮らし
最初に千葉県船橋市についてのエリア情報をご紹介します。

千葉市に次ぐ第2位の人口規模!東京駅まで24分でアクセス

船橋市は千葉県の北西部にある市で、千葉県内では千葉市に次いで第2位の人口規模です。64万人を超える市民が暮らしています。

東京から20キロメートル圏内に位置しており、都心へのアクセスがよいのが特長です。JR総武線の船橋駅から東京駅まで、東京メトロ東西線の西船橋駅から東京の大手町まで、それぞれ24分でアクセスできるため、都心への通勤・通学にも困りません。

参考元:千葉県「市区町村別人口と世帯(令和5年8月1日現在)」

都市と自然が調和した街

船橋市の沿岸部には自然豊かな干潟「三番瀬(さんばんぜ)」が広がり、コサギやコメツキガニなどさまざまな生きものが生息しています。内陸部には農地も多く、都市と自然が調和した街です。

船橋は農業が発展しており、千葉県内でも有数の農業生産地です。都市圏の生鮮食料供給地として重要なポジションを担っています。東京のベッドタウンとして、これからも発展の兆しが見える街です。

参考元:船橋市「こんなまち船橋」

千葉県船橋市の土地価格相場  

空地と査定士
ここでは千葉県船橋市の公示価格や人気エリアで実際に行われた不動産取引価格について見ていきましょう。

船橋市の土地地価  

船橋市の平均公示価格(2023年)は、1平方メートルあたり163,700円です。坪単価にすると約54万円になります。
船橋市におけるエリア別の住宅地公示地価(2023年)は下表の通りです。

【地価公示】※調査基準日 2023年1月1日
表 船橋市エリア別の住宅地公示地価(2023年)
参考元 国土交通省「国土交通省地価公示」

最も高いのは千葉県船橋市本町7丁目で、公示価格が1平方メートルあたり38.5万円となりました。坪単価では約127万円です。

参考元:千葉県「令和5年 市区町村別・用途別平均価格及び平均変動率一覧表」P1
参考元:出典)国土交通省「令和5年 国土交通省地価公示 静岡県浜松市・藤枝市」 4-1 都道府県別・用途別標準地数

>>千葉県八千代市の土地価格相場は?狭い土地の上手な活用方法も紹介
>>千葉県習志野市の土地価格相場は?家づくりで重要な土地選びのポイントもご紹介

千葉県船橋市の人気エリアで実際に行われた土地取引価格

千葉県船橋市で不動産取引数が多かったエリアにおいて、実際に行われた土地取引の坪単価が下表の通りです。

【人気エリアで実際に行われた土地取引価格】
※取引時期 2022年10月〜2023年3月
表 船橋市の人気エリアで実際に行われた土地取引価格
参考元:国土交通省「土地情報総合システム」船橋市

船橋市で最も取引が多かったのは二和西地区で、2022年10月〜2023年3月における取引件数は18件でした。坪単価は約 31万円〜50万円の範囲内で取引されていましたが、坪単価30万円〜40万円台での取引が多く見受けられます。
習志野台地区と芝山地区は取引により坪単価に大きな違いが見られます。

*1 参考元:国土交通省「土地情報総合システム」船橋市二和西
*2 参考元:国土交通省「土地情報総合システム」船橋市海神
*3 参考元:国土交通省「土地情報総合システム」船橋市習志野台
*4 参考元:国土交通省「土地情報総合システム」船橋市芝山

千葉県船橋市の公示地価の動向は上がる?

2023年の住宅地における地価公示価格は、船橋市全体では坪単価約54万円です。船橋市における過去5年の坪単価は下記のとおりで、年々少しずつ上昇しています。

 【船橋市の住宅地地価公示価格の推移(1坪当たり)】
船橋市の住宅地地価公示価格の推移(1坪当たり)
参考元:「 地価公示・地価調査(基準地価)マップ」

千葉県船橋市の注文住宅売買事例 

不動産の見積もりをとる女性
船橋市で実際に取引された「土地付き住宅」の売買事例をご紹介します。2023年1〜3月の期間に取引された船橋市の木造住宅の実例はこちらです。
表 船橋市の注文住宅売買事例
同じ船橋市内でもエリアにより価格に違いがあり、駅からのアクセスが良いほど高く売れる傾向です。2023年1〜3月の期間に取引された土地付き住宅の件数は555件でした。

*5参考元:国土交通省「土地情報総合システム」船橋市咲が丘 NO11
*6参考元:国土交通省「土地情報総合システム」船橋市習志野台 NO4
*7参考元:国土交通省「土地情報総合システム」船橋市 海神 NO9

>>土地探しで後悔しないためのコツ4点!千葉市周辺の坪単価も調査

狭小地に注文住宅を建てるときのポイント

ポイントと書かれた紙
ここでは、狭小地に注文住宅を建てるときのポイントについて解説します。

狭小地とは?

狭小地とは、15坪〜20坪以下の狭い土地を指しています。都市部など地価の高いエリアで戸建て住宅を建てる際に、土地を有効活用できるのがメリットです。

土地の形状が三角形や台形などの変形地であるケースも少なくありません。
そのため、いかに間取りを工夫して暮らしやすい空間をつくるかがポイントとなります。

狭小住宅を建てる際の注意点

狭小住宅を建てるときには、以下の点に注意するようにしましょう。

・生活動線に工夫をする
・老後の住みやすさも考える
・採光や風通しをよくする
・収納スペースを工夫する
・安全対策を考える

狭小住宅は敷地が狭いため、どうしても縦に細長い建物になりがちです。そのため、暮らしやすい生活動線で設計されていないと、住みにくい家になってしまいます。老後の住みやすい間取りの家を建てましょう。

隣家の建物と接していることも多いため、採光や風通しには注意を払いましょう。また、建物面積も限られているため、収納スペースも工夫が必要になります。

狭小住宅では階段が急なケースも少なくありません。小さな子どもやお年寄りがいる場合は特に、安全対策をきちんとしておくようにしましょう。

>>建築事例「半外部空間のあるL字の家」

千葉県船橋市で注文住宅を建てたい!おすすめエリアはどこ? 

ここでは、千葉県船橋市で注文住宅を建てるときのおすすめエリアをご紹介します。

船橋市  海神

海神駅周辺には繁華街や大型商業施設はなく、閑静な住宅街です。全体的に犯罪発生率が低く、治安が良い地域とされています。マンションより戸建て住宅が多いのが特徴です。
静かな環境で暮らしたい人に向いているエリアです。近年では最寄駅から徒歩10分以内のエリアで土地付き住宅の取引がされています。

参考元:国土交通省「土地情報総合システム」

船橋市西船

西船橋駅周辺は交通アクセスに優れており、JR武蔵野線・総武線・京葉線、東京メトロ東西線など6つの路線が乗り入れています。そのため、都心への通勤・通学には困りません。
スーパーや駅ビルがあり、日常生活に必要な買い物にも便利なエリアです。

駅周辺には図書館や児童館も充実していて、子育てファミリーが育児をしやすい環境といえます。JR西船橋駅直結のショッピングセンター「ペリエ西船橋」では、ショッピングやグルメを楽しめます。

>>千葉県船橋市の住みやすさは?都心へのアクセスや注文住宅を建てるおすすめスポット5選

千葉県船橋市で注文住宅について相談するならR+house八千代・幕張・柏へ!

グレー基調で落ち着いた雰囲気の勾配天井のダウンフロアリビング
今回は、千葉県船橋市の住宅地地価の推移や今後の予測、注文住宅を建てるときのおすすめエリアをまとめてご紹介しました。
船橋市は交通アクセスも良く、住みたい街ランキングでも上位に入る暮らしやすい街です。
ショッピングや都心へのアクセスにも困らないため、利便性の高い暮らしを実現できます。

R+house八千代・幕張・柏は千葉県、茨城県、大分県で「家づくり」・「庭づくり」をトータルでご提案している住宅会社です。ご家族のライフスタイルに合わせた暮らしやすい家づくりをご提供します。

千葉県船橋市で注文住宅を検討されている方は、お気軽にお問い合わせください。

>>「R+house」建築家と作る高性能注文住宅
シンボルツリーがある白くて明るい家
#狭小住宅・狭小地 #注文住宅 #新築 #土地 #家づくりの基礎知識 #土地価格 #土地相場 #坪単価 #自然が多い #都心に近い #R+house #工務店 #土地相談 #住みやすい街 #アクセスが良い
千葉県船橋市の風水害・土砂災害、液状化のリス...
気密と換気の関係とは?注文住宅に気密性が重要...
コラム/ブログ一覧へ戻る

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

家づくりノウハウ
2023.09.12

柏市の土地価格は?将来の推移を予想|平屋や狭小地の家についても解説

家づくりノウハウ
2023.09.12

柏市の地盤をハザードマップで確認!家づくりで気になるよい地盤とは

家づくりノウハウ
2023.09.05

千葉県柏市は自然豊かな街並みと公園が魅力!注文住宅を建てるおすすめエリアは?

家づくりノウハウ
2023.09.01

千葉県八千代市で水害のあるエリアは?注文住宅での水害対策もご紹介

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

地盤調査報告書

健康・環境・安全に配慮した地盤改良技術

どんなに地震に強い建物を作っても、建物が建つ地盤が弱くては安心な暮らしができません。特に、2011年の東日本大震災時に千葉県では液状化現象が発生した記憶もあり、千葉の地盤については懸念を抱いてる人も多いのではないでしょうか。私たちR+house八千代・幕張・柏・守谷では、千葉県の一戸建てで暮らす方々が安心・安全に暮らすことができるよう、液状化が発生しにくく、地震の揺れも抑えることができる対策として、地盤改良技術「HySPEED工法」を採用しています。
白と黒の外観

コストパフォーマンスに優れた高品質な家づくり

人生で一番大きな買い物とも言われる住宅購入。多くの方が初めての経験なので、何にどれくらいのコストがかかっているのか、どうすればコストダウンできるのかわからないことばかりだと思います。A社とB社で条件を揃えて見積りを取ったのに、数百万円の差があったという話も珍しくはありません。R+house八千代・幕張・柏・守谷はお客様に家づくりで後悔してほしくないという想いから、高いコストパフォーマンスで建築家住宅をご提供しています。
構造

最高ランクである耐震等級3の高耐震住宅

住宅を建てる際にまず考えるべきが安全性です。地震など災害が発生した際に家族を守れなければ、住まいの役割を果たせません。ここでは安心して暮らすことのできるR+house八千代・幕張・柏・守谷の耐震性能をご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。