建築家とつくる理想を超える注文住宅・リノベーション
TOP
強み
商品
イベント
コラム
カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

店舗紹介

店舗紹介

カタログを<br>請求する

カタログを
請求する

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

店舗紹介

店舗紹介

暮らしのポイント
公開日:2023.09.28
最終更新日:2023.11.07

千葉県船橋市の住みやすさは?都心へのアクセスや注文住宅を建てるおすすめスポット5選

シックな色合いの中に木目が目を引く外観
マイホームを建てる時「職場や学校にアクセスしやすい場所」「子どもがいる方は子育て環境が充実している場所」を選びたい、という方が多いのではないでしょうか。

この記事では、千葉県船橋市の住みやすさを解説するとともに、都心への交通アクセスや注文住宅を建てる場合の船橋市内おすすめスポットを紹介します。これから船橋市周辺で注文住宅の建築を予定している方、船橋市で施工可能な工務店を探している方は、ぜひ参考にしてください。

目次

船橋市の公共交通機関の場所と特徴

公共交通機関
船橋市は、千葉県の北西部に位置し、都心や成田空港から近いばかりでなく、京葉港や豊かな交通網を併せ持つなど、非常に恵まれた立地条件を備えたまちです。人口は千葉市に次ぐ第2位で64万人です。隣の自治体は市川市・習志野市・鎌ヶ谷市・白井市・八千代市です。東京駅から20kmなので、東京23区へ通勤している人が多く、駅前は繁華街が広がっています。一方で、船橋市北部には15ヘクタールもある千葉県立船橋県民の森があり、自然が広がっているエリアも多いです。有名な梨のキャラクターが宣伝しているとおり、梨の生産が盛んです。

船橋市を走る鉄道は9路線・駅は30駅あります。路線の特徴と主要駅・行先、特徴は次の通りです。
表 船橋市を走る鉄道
船橋市内の主要駅としては、西船橋や船橋駅を起点として東京都心へのアクセスに優れ、成田空港へのアクセスも良い地域であるということがわかります。

主要地域への通勤の利便性

電車
船橋市は、東京のベッドタウンとして市が発展してきたため、東京23区へ通勤している人が多いエリアです。そこで、東京23区や千葉市や浦安市などの近隣市への通勤の利便性をまとめてみました。

東京都東部エリア(墨田区・台東区・江東区)への通勤利便性

東京都東部エリアの主要駅へ、船橋駅や西船橋駅から通勤する場合の所要時間と乗換回数は以下の通りです。
表 船橋駅・西船橋駅から東京都東部エリアの主要駅へ通勤する場合の所要時間と乗換回数
西船橋駅は総武線の各駅停車しか停車しませんが、船橋駅から快速に乗車する場合に比べて、行先によっては乗換回数が減ることがわかります。

東京駅近辺(大手町・日本橋・有楽町)への通勤利便性

東京駅・大手町・日本橋・有楽町へ、船橋駅や西船橋駅から通勤する場合の所要時間と乗換回数は以下の通りです。
表 船橋駅・西船橋駅から東京駅・大手町・日本橋・有楽町へ通勤する場合の所要時間と乗換回数
東京駅・大手町・日本橋・有楽町への通勤利便性を見てみると、職場の最寄り駅にJR線が通っている場合、船橋駅の方が便利であり、東京メトロが通っている駅が最寄り駅の場合は西船橋駅の方が便利です。

千葉市・市川市・浦安市など近隣市への通勤の利便性

千葉市内・市川市・浦安市の主要駅まで、船橋駅や西船橋駅から通勤する場合の所要時間と乗換回数は以下の通りです。
表 船橋駅・西船橋駅から千葉市内・市川市・浦安市の主要駅へ通勤する場合の所要時間と乗換回数
所要時間が比較的かからないため、千葉県内の主要駅からも、船橋市の駅から電車で通勤通学がしやすい、ということがわかります。

船橋市内を通過している交通量の多い国道と特徴

大きな道路沿いの家
船橋市内には、以下5つの国道が通っています。

・国道14号
・国道16号
・国道296号
・国道357号
・国道464号

国道が5つも通っており、人口も多い船橋市ですが、交通量の割に広い道路が通っていないため、大きな商業施設付近ではよく渋滞が起こります。
また、船橋市は⼈⼝規模の割には道路整備が遅れており、幹線道路に交通が集中し、渋滞が発生しているため、県下ワーストクラスの旅行速度となっています。

船橋市内で駅前や国道沿いに家を建てる際の注意点

家と注意点
駅前や国道沿いは交通機関への利便性には優れていますが、家を建てる際には2つの注意点があります。

1つめの注意点は防音対策です。駅前や国道沿いは交通量が多いことから、1日中騒音が聞こえます。深夜の駅前の繁華街から聴こえてくる大声や車のエンジン音は、とても不快です。そのため、防音対策が施された壁や窓の設置がおすすめです。

2つめの注意点はセキュリティ対策です。駅前や国道沿いは人通りが多いことが防犯上の不安事項と言えます。敷地内への侵入を防ぐ塀や門扉、歩くと音の出る砂利の設置、侵入されないように二重ロックができる窓など、セキュリティ対策は念入りに検討した方が良いでしょう。

>>土地探しで後悔しないためのコツ4点!千葉市周辺の坪単価も調査

船橋市で注文住宅を建てるべきおすすめスポット5選

マイホームの立地場所イメージ
船橋市で注文住宅を建築する場合、以下5つの地域がおすすめスポットです。

・八木が谷地域
・葛飾地域
・本町地域
・夏見地域
・習志野台地域

八木が谷地域は、隣接地域に有名なアンデルセン公園があるため、緑地が多く存在しています。また5つも自然の森があり、自然と共に暮らしたい方にはおすすめです。

葛飾地域は、古くから農業が盛んにおこなわれている地域です。下総中山駅や西船橋駅もこの地域にあり、都心へ通勤するのに便利です。

本町地域は、船橋大神宮があるため古くからの住宅が存在しています。地域に船橋駅や京成船橋駅があるので、都心や成田空港方面に通勤するのにおすすめです。

夏見地域は、緑地や公園が多い地域です。このことから、小さなお子様がいるご家庭におすすめの地域です。

習志野台地域には、自衛隊の駐屯地があります。また、湧水が沸いているような場所があるため、都心まで通勤しつつ自然にも触れたい人に一押しの地域です。

>>船橋市の土地価格・相場は?今後の価格推移と土地選びのポイント
>>柏市の土地価格は?将来の推移を予想|平屋や狭小地の家についても解説
>>習志野市の土地価格相場は?家づくりで重要な土地選びのポイントもご紹介
>>八千代市の土地価格相場は?狭い土地の上手な活用方法も紹介

船橋市で注文住宅を建てたい方はR+house八千代・幕張・柏へ

目が届きやすい開放的なLDK
船橋市は、大型商業施設もあり近隣の有名テーマパークにも行きやすく、都心への通勤や成田空港へ行くのも最大1時間程度で行けます。船橋市は東京に近いですが、緑地や寺社も存在しており、自然や文化が感じられる街です。都会の喧騒から離れつつも通勤に便利なエリアで新築一戸建てを建てたい方、船橋市内で施工可能な工務店をお探しの方、ぜひ一度R+house八千代・幕張・柏へご相談ください。土地探しから理想の新築一戸建ての施工まで、トータルコーディネートいたします。

>>アクセスも良く住みやすい船橋市で注文住宅を建てるならこちら!
#注文住宅 #新築 #家づくりの基礎知識 #住みやすい街 #都心に近い #2沿線以上利用可 #アクセスが良い #国道が近い
八千代市の街並みやレジャーに最適な公園をご紹...
コラム/ブログ一覧へ戻る

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

家づくりノウハウ
2023.11.16

30坪で注文住宅を建てるときの間取りって?価格相場や家づくりのポイント

家づくりノウハウ
2023.11.16

住宅展示場ではなにができる?八千代市周辺で注文住宅を検討する際に行っておきたい住宅展示場もご紹介!

家づくりノウハウ
2023.11.07

気密と換気の関係とは?注文住宅に気密性が重要な理由と気密性を高めるポイント

家づくりノウハウ
2023.11.07

千葉県船橋市の風水害・土砂災害、液状化のリスクは?土地選びのポイントを解説

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

地盤調査報告書

健康・環境・安全に配慮した地盤改良技術

どんなに地震に強い建物を作っても、建物が建つ地盤が弱くては安心な暮らしができません。特に、2011年の東日本大震災時に千葉県では液状化現象が発生した記憶もあり、千葉の地盤については懸念を抱いてる人も多いのではないでしょうか。私たちR+house八千代・幕張・柏・守谷では、千葉県の一戸建てで暮らす方々が安心・安全に暮らすことができるよう、液状化が発生しにくく、地震の揺れも抑えることができる対策として、地盤改良技術「HySPEED工法」を採用しています。
白と黒の外観

コストパフォーマンスに優れた高品質な家づくり

人生で一番大きな買い物とも言われる住宅購入。多くの方が初めての経験なので、何にどれくらいのコストがかかっているのか、どうすればコストダウンできるのかわからないことばかりだと思います。A社とB社で条件を揃えて見積りを取ったのに、数百万円の差があったという話も珍しくはありません。R+house八千代・幕張・柏・守谷はお客様に家づくりで後悔してほしくないという想いから、高いコストパフォーマンスで建築家住宅をご提供しています。
構造

最高ランクである耐震等級3の高耐震住宅

住宅を建てる際にまず考えるべきが安全性です。地震など災害が発生した際に家族を守れなければ、住まいの役割を果たせません。ここでは安心して暮らすことのできるR+house八千代・幕張・柏・守谷の耐震性能をご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。